宅ふぁいる便 safariで上手く使う

宅ふぁいる便は画像などの大容量ファイルを、無料で送受信できるサービスなので、個人ユーザーというよりも
デザイナーや編集者その他容量の大きいファイルをビジネスでやりとりしているユーザーが多いと思います。

特にデザイン関連のお仕事の方は、ウインドウズよりもマックが多いので、使っているブラウザもインターネットエクスプローラーではなく、
標準装備されているsafariが大多数のようです。

最近はオープンソースのFirefoxを使う人も増えていますが、宅ふぁいる便でファイルをダウンロードする時にこういった
ブラウザやOSとの相性で不具合が出たりしているのはちょっと困りますね。

私も試しにいろいろなサイトをいくつかのブラウザで見てみますが、サイトによってはIEではちゃんと見ることができるのに、
Firefoxではサイトが崩れてしまうなどの不具合が結構あります。

safariは、表示時間が他のブラウザに比べてとても早いと感じますが、やはりFirefoxのように崩れてしまう場合も多いです。

それはブラウザのせいではなく、サイトの作り方によるものですが、多くのサイトはIEで見ることを基本に作られているので、
どうしても他のブラウザでは不具合が出る可能性もあります。

宅ふぁいる便をダウンロードする時は、いつもはsafariという方でも、IEを使ってダウンロードしたほうがいいかもしれません。

宅ふぁいる便 safariなどのブラウザとの相性

宅ふぁいる便で送られたファイルをダウンロードするためには、マイクロソフトのウィンドウズに
標準装備されているInternet Explorerをはじめ、Mozilla Firefoxやマック標準装備のSafariといった
ブラウザでダウンロードページを開かなくてはいけません。

宅ふぁいる便では、できるだけ多くのブラウザに対応できるよう、システムを改良してきていますが、やはり全ての環境
に対応するのは限界があるようです。

Q&AコーナーでもSafariとの相性によるトラブルなどが報告されています。

私はマックもSafariも使ったことがないのでわかりませんが、safariはInternet ExplorerやMozilla Firefoxと
比較しても格段に表示速度が速く、検索した文字だけが見やすく表示されるなどの便利な機能があるので、ユーザーが増えているようです。

私はInternet Explorerから最近Mozilla Firefoxにブラウザを替えましたが、safariの評判を聞くとちょっと試しに
使ってみてもいいかなと思います。

ただ、宅ふぁいる便を良く使うので、相性が悪いsafariは宅ふぁいる便利用ではまだ使えないですね。

宅ふぁいる便 Safariで見る

宅ふぁいる便を利用する際には、メールでファイルがあるURLを通知し、受信者がそのURLを
クリックしてファイルをダウンロードしますが、使っているOSやブラウザによって、ダウンロードがうまくいかないなどの
トラブルがあるそうです。

Q&Aコーナーにある例だと、「ダウンロードしようとすると、サイズ0のファイルがダウンロードされてしまう」とか
「画面が正しく更新されない」などの不具合が紹介されています。

この場合、ブラウザに以前見た宅ふぁいる便の古いキャッシュが残っていたりといった理由が考えられます。

報告例によると、特にMacOSとSafariブラウザの組み合わせでこういったトラブルが起きる場合が多いとのことです。

画像ファイルなどの大容量ファイルを送る方はマックユーザーも多いので、MacOSとSafariブラウザの組み合わせという方も
たくさんいるはずです。Safariブラウザなどにも宅ふぁいる便はパーフェクトに対応して欲しいとは思いますが、なかなかそうも
いかないのが現状ですね。

キャッシュ情報をクリアし、OSを再起動しても宅ふぁいる便が機能しない場合は、Firefoxなどのブラウザを使ってみると良いでしょう。

宅ふぁいる便 safariの関係

宅ふぁいる便はウィンドウズとの相性が良い大容量ファイル転送サービスです。

ただ、宅ふぁいる便のユーザーの75%はビジネスユースで、ユーザーの職種を調べるとデザインや設計などの
クリエイティブなお仕事が多く、アップルコンピューター社製のマックを使っている方が目立ちます。

マックにはマックOSが標準装備されていて、ブラウザにはsafariというブラウザが標準添付されています。

safariには、IEなどにはない便利な機能があり、表示速度もトップクラスで速いという利点があります。

マックユーザーは、マックOSを使い、safariを使うという方も多いはずですが、宅ふぁいる便でファイルをダウンロードする時に、
マックOSとsafariの組み合わせで不具合が出るという事例が出ています。

宅ふぁいる便のQ&Aコーナーには、

「宅ふぁいる便は、基本的には、Windowsを対象として設計しておりますので、ご利用されているMacOSのバージョンとブラウザによっては
正常に動作しないことがあります。現在のところ全てのブラウザとOSには対応できておりません。

そのため、ご利用される場合は 、WindowsやMacでもFireFox等へのブラウザの種類変更やバージョン変更をしてご利用をお試しください。」

と書いてあります。safariというよりも、マックOS全体に対しての相性が悪いようです。ぜひマックOSへの対応を急いで欲しいと思います。

宅ふぁいる便 相性が悪いsafari

宅ふぁいる便は送信されたファイルが宅ふぁいる便のサーバーに残り、受信者がそのサーバーからダウンロードしますが、
その際にブラウザが必要になります。

インターネットのブラウザとしては、一般的にインターネットエクスプローラー(IE)が使われていますが、
最近ではFirefoxなどオープンソースのものやマックOSに標準添付されているsafariも増えてきて、
様々なブラウザがあります。

IEはウィンドウズに標準装備されているためユーザーも多いのですが、そのためにIEを狙っているハッカーも多く、
セキュリティの観点から他のブラウザにあえて替える人もいます。

safariというブラウザは、ウィンドウズにとってのIEと同様、マックOSに標準添付されているブラウザなので、
マックユーザーにとってはおなじみのブラウザです。

ただ宅ふぁいる便は基本的にウィンドウズを対象として設計しているので、マックユーザーにとっては使いづらい部分もありますね。

宅ふぁいる便に似た他社のサービスの中には、マックOS&safariにも対応しているものがあるので、宅ふぁいる便にも
ぜひ対応してもらいたいと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。