宅ふぁいる便 エルネットの宅ふぁいる便リサーチ

宅ふぁいる便を運営するエルネットのサービスの中で、「宅ふぁいる便リサーチ」は、
様々な調査をしたい企業にとって非常に効果的なサービスです。

宅ふぁいる便のユーザーは93万人、すべてがフリーメールではないアドレスを登録し、主にビジネスで宅ふぁいる便を
利用している人たちです。

エルネット宅ふぁいる便リサーチは、ネットリサーチシステム「デジサーチ 」を使い、調査対象となる方を抽出し、
アンケートを実施します。

また、リサーチ結果の取得までインターネット上で完結させるネットリサーチサービスとなっています。

また、エルネットは大阪ガスの関連会社なので、ガス供給エリアの家庭を中心にリサーチネットワークを広く持っています。

インターネットリサーチとは異なるリアルな声を拾ったリサーチも可能です。

ミステリーショッパーというリアルリサーチサービスは、お店のお客様に扮した調査員が接客サービスなどを調査し、
クライアントに報告します。お店の真の姿が見えるリサーチなので好評とのことです。

やはり93万人という宅ふぁいる便のスケールメリットは大きいですね。

宅ふぁいる便 サービスはエルネットが提供

宅ふぁいる便という大容量ファイル受け渡しサービスを提供しているのが、大阪ガスグループの株式会社
エルネットです。

宅ふぁいる便の株式会社エルネットは、昭和61年に設立され、「ぱど」というフリーペーパー情報紙を発行するなどの
事業を手掛けてきました。

このフリーペーパーは、大阪ガスの提供エリアに直接ポストインというスタイルで配布するもので、ガスの供給エリアを
知り尽くしているという強みを生かした事業の一つですね。

その後、この「ぱど」事業は順調に拡大し、フランチャイズ展開もしながらエリアを拡大してきました。
そのエリアのコアな情報を直接各家庭やオフィスなどに届ける仕組みは、広告を入れたりサンプルを入れたりなども
できるので宣伝媒体としても効果があります。

平成に入ると、インターネット関連事業も手掛け始め、「ぱど」のホームページ「ぱどタウン」や携帯向けの番組
「ぱどタウンサーチ関西」を解説しました。

平成17年に直営事業として宅ふぁいる便を始めたことで、株式会社エルネットの知名度は全国的に上がったのではないでしょうか。

宅ふぁいる便 エルネットの宅ふぁいる便モバイルとは?

エルネットが提供する大容量ファイル送受信サービスの宅ふぁいる便には、
宅ふぁいる便モバイルという携帯サイトがあります。

エルネット宅ふぁいる便モバイルでも大容量のファイルを送ったりできるのかと思ったのですが、このサイトではそういった機能はありません。

パソコンで送るのも大変な大容量ファイルが携帯で送れるはずはありませんよね。考えればわかりそうなことですが、
ちょっと期待してしまいました。

それでは、エルネット宅ふぁいる便モバイルで何ができるかと言うと、サイトにその答えが書いてあったので引用します。

「宅ふぁいる便モバイルは、いつでも気軽にというケータイのメリットと、『ビジネスシーンにインターネットを駆使した実用サービスを』と
いう『宅ふぁいる便』が融合した強力モバイルメディアです。ケータイをてにしたちょっとした瞬間にお楽しみください。」

これを読んだだけでは何ができるかわかりませんが、「何ができるのか?」というQ&Aを押すとこの文章にたどり着きます。

エルネット宅ふぁいる便は携帯に通知メールを送る機能がありますが、宅ふぁいる便モバイルのサイトには関係ありません。

宅ふぁいる便モバイルは、ファイル送信ではなく、エルネット宅ふぁいる便会員がちょっと息抜きに楽しむ携帯サイトです。

宅ふぁいる便 エルネットの宅ふぁいる便で良くある質問

エルネット宅ふぁいる便のQ&Aコーナーには良くある質問がたくさん掲載されています。

例を挙げると、

エルネット宅ふぁいる便でファイルの送信がうまくできない

*ファイルを10個以上送りたいがどうすればいいか

*間違ったメールアドレスにファイルを送信してしまった

*会員登録しているのに、エルネット宅ふぁいる便を利用できない

*ファイルのダウンロードができません

*ファイルをダウンロードしたら、ファイルがありませんでした

*エルネット宅ふぁいる便のセキュリティは安全ですか

エルネット宅ふぁいる便の利用はすべて無料ですか

*エルネット宅ふぁいる便は海外で使えますか

*個人情報はどのように取り扱っているのですか

*フリーメールアドレスが使えないのはなぜですか

など、いろいろなシーンでの疑問やトラブルがあるようです。

エルネット宅ふぁいる便では、こういった質問や疑問に対して、電話でのお問い合わせには対応していません。

メールでの対応となっていますが、リアルタイムで返事が返ってくるわけではないので、もしトラブルがあった際には、
まずこのQ&Aコーナーで同じような内容のトラブルや質問を捜してみてください。

できれば時間のある時にQ&Aコーナーを隅から隅まで事前に読んでおくと、いざという時にあわてないですみます。

宅ふぁいる便 エルネット宅ふぁいる便のサポート

エルネット宅ふぁいる便を利用する時に、会員登録からファイルの送信・受信、
お知らせメールの送受信など、様々なシーンでわからないことやトラブルが発生します。

宅ふぁいる便は大阪ガスが1999年から無料一般公開をはじめ、2005年4月から関連会社のエルネットが大阪ガスから
独占使用権をもらい、サービス提供を始めました。

その後、2006年10月には大阪ガスから「宅ふぁいる便」の著作権・商標権を譲渡され、現在ではすべてエルネットが管理運営しています。

もし宅ふぁいる便でなんらかの不具合や問い合わせしたいことがあれば、大阪ガスではなくエルネットに聞くことになりますが、
エルネットでは電話によるサポートは一切行っていないそうです。

ビジネスユースの場合だと、リアルタイムで解決したいトラブルが多いと思うのですが、電話でサポートをしてもらえないとなると、
すぐには直らないトラブルもあるでしょう。

ただ、エルネットでは、過去数年間のデータを蓄積することで、大多数のトラブルを分類し、Q&Aコーナーにまとめてあります。

ここをチェックすればほとんどのケースが解決します。

宅ふぁいる便 エルネットの宅ふぁいる便公式サイトは面白い

エルネット宅ふぁいる便公式サイトを見ると、いろいろと面白いコンテンツがありました。

エルネット「宅ふぁいる便エンタメ!」のコーナーの「石原壮一郎の大人のお悩み相談室」は、ニンテンドーDS版大人力検定などで
有名な石原壮一郎氏が、いろいろな悩みに答えるコーナーです。

石原氏は自分が悩みに答えるのではなく、様々な著名人が過去に雑誌の相談コーナーなどで回答した答えを集め、
テーマ毎に紹介してコメントするという面白いスタイルです。

石原氏はここ数年、人生相談の本や記事の収集と分類に力を入れていて、その中から共感した回答を紹介してくれています。

彼の分析やコメントがなるほどと思わせます。

エルネット宅ふぁいる便エンタメ!にはその他にも、「ソニンの明日に生きる言葉」というソニンが本音で書いた
ナチュラルなコラムがあったり、「宅ふぁいる便いちびり川柳」というコーナーもあります。

忙しいビジネスマンの日常が面白おかしく表現されています。ちなみに「いちびり」というのは大阪弁で「調子に
乗っている人をからかう表現」だそうです。

「さくらいよしえの人間ラブLOVE交差点」は、日常にある面白い小ネタを軽快な文体で書いてあり、結構1人で笑ってしまうコラムです。

エルネット宅ふぁいる便エンタメ!には他にもいろいろなコンテンツがあるので、ちょっと仕事に疲れたら息抜きに見てください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。