宅ふぁいる便 大きい100mb送受信サービス

宅ふぁいる便に対抗したサービスが最近増えてきました。
100mbまでの大容量を送受信できる「ビッグメール」という新しいサービスもついに登場しました。

50mbよりも100mb、100mbよりも200mbなんて時代がくるのでしょうか?

普通は、100mbどころか、50mbもあればファイルの容量としては十分だと思います。

パワーポイントのような大きな容量になってしまうと分割して送るようになる場合もありますが、
100mb送れるビッグメールなら1回で済むかもしれません。

宅ふぁいる便の良いところは、大容量ファイルを受け渡しできるという点は当然として、やはり安定性や信頼性という部分もあります。

ただ単に100mb送ることができるということだけでなく、いつも安定して使えるとか、ファイルに対する
セキュリティがしっかりしていると言う点が重要です。

宅ふぁいる便=大阪ガス関連会社という安定した基盤は、無料会員がドンドン増えてきてもあまり心配をすることがないと思います。

逆に、単にファイル容量だけを売り物にした場合は、会員が急増した時にシステムがついていけるかという不安もあります。

ビッグメールのように、宅ふぁいる便を研究した新しいサービスが成功するといいですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。