宅ふぁいる便 safariで上手く使う

宅ふぁいる便は画像などの大容量ファイルを、無料で送受信できるサービスなので、個人ユーザーというよりも
デザイナーや編集者その他容量の大きいファイルをビジネスでやりとりしているユーザーが多いと思います。

特にデザイン関連のお仕事の方は、ウインドウズよりもマックが多いので、使っているブラウザもインターネットエクスプローラーではなく、
標準装備されているsafariが大多数のようです。

最近はオープンソースのFirefoxを使う人も増えていますが、宅ふぁいる便でファイルをダウンロードする時にこういった
ブラウザやOSとの相性で不具合が出たりしているのはちょっと困りますね。

私も試しにいろいろなサイトをいくつかのブラウザで見てみますが、サイトによってはIEではちゃんと見ることができるのに、
Firefoxではサイトが崩れてしまうなどの不具合が結構あります。

safariは、表示時間が他のブラウザに比べてとても早いと感じますが、やはりFirefoxのように崩れてしまう場合も多いです。

それはブラウザのせいではなく、サイトの作り方によるものですが、多くのサイトはIEで見ることを基本に作られているので、
どうしても他のブラウザでは不具合が出る可能性もあります。

宅ふぁいる便をダウンロードする時は、いつもはsafariという方でも、IEを使ってダウンロードしたほうがいいかもしれません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。