宅ふぁいる便とは?

宅ふぁいる便は、大きなファイルを送るのにとても便利な
大阪ガスのサービスです。

宅ふぁいる便の便利な使い方、メール、送受信の方法等
ご紹介します。

各カテゴリーです。

★宅ふぁいる便 大阪ガス
・親会社大阪ガスの関連事業
・親会社大阪ガスの事業
・親会社大阪ガスに就職
・親会社大阪ガス
・大阪ガス関連会社のサービスです。

★宅ふぁいる便 エルネット
・エルネットの宅ふぁいる便リサーチ
・サービスはエルネットが提供
・エルネットの宅ふぁいる便モバイルとは?
・エルネットの宅ふぁいる便で良くある質問
・エルネット宅ふぁいる便のサポート
・エルネットの宅ふぁいる便公式サイトは面白い

★宅ふぁいる便 無料
・無料会員の特徴
・無料なわけ
・プレミアムに無料登録
・無料サービス概要
・いつまで無料?

★宅ふぁいる便 送信
・ファイル送信時のトラブルあれこれ
・たくさんおファイルを送信する。
・送信できない
・ファイル送信の注意事項
・ファイル送信の仕方

★宅ふぁいる便 受信
・受信時のトラブル
・ファイルを受信する。
・ファイルポストで受信する。
・受信する際に気をつけること
・送受信の安全性

★宅ふぁいる便 メール
・開封確認メール
・メール配信3回ルール
・ダイレクトはオプトインメール
・お知らせメールに似た偽メール
・メールの注意事項

★宅ふぁいる便 オフィス
・オフィスで使う時に注意すること
・オフィス宅ふぁいる便の良いところ
・オフィス宅ふぁいる便の便利な機能
・オフィス宅ふぁいる便を使いたい会社
・オフィス宅ふぁいる便とは?

★宅ふぁいる便 東京ガス
・東京ガスの関係
・東京ガスではなく大阪ガスが開発した経緯
・東京ガスの関係
・東京ガスではありません。

★宅ふぁいる便 safari
・safariで上手く使う
・safariなどのブラウザとの相性
・safariで見る
・safariの関係
・相性が悪いsafari

★宅ふぁいる便 100mb
・ファイルを送る(100mbの例)
・大きい100mb送受信サービス
・他の100mbのファイルを送る方法
・100mbのファイルを送る
・宅ふぁいる便も100mbに!


宅ふぁいる便 開封確認メール

宅ふぁいる便でファイルをやり取りする時に、メールでダウンロードなどの状況が
通知される機能があります。

開封確認メールには2種類あって、宅ふぁいる便でファイルを送信した時、受信した相手がメールを確認すると送信元に
通知されるメールと、受信した相手がファイルをダウンロードした場合に送られる通知メールがあります。

開封確認メールを送信元が受信するためには、宅ふぁいる便の送信者が受信者メールアドレスの入力欄にある開封確認チェック欄に
チェックを入れます。ここにチェックが付いていると、受信者がメールを確認した場合に通知メールが届きます。

また、送信ファイル欄にある開封確認チェック欄にチェックを入れると、受信者がファイルをダウンロードした場合に通知メールが届きます。

複数の送信先を指定したり、複数のファイルを送った場合で、すべてのチェック欄にチェックを入れると、その都度通知メールが
来るのでちょっとうっとうしいかもしれません。

ダウンロードした際の通知メールだけにても良いと思います。

複数のファイルを送った場合も、最初のファイルだけチェックマークを入れます。

宅ふぁいる便 メール配信3回ルール

宅ふぁいる便は会員登録すると登録したメールアドレスにメールマガジンやお知らせメールが届きます。

この宅ふぁいる便から送信されるメールが、3回連続してエラーになり送ることができなかった場合に、その会員は自動的に情報を削除されます。

なぜエラーメールになったメールアドレスの会員が登録情報を削除されるかと言うと、宅ふぁいる便の大容量ファイル送信システムを
効率的に活用でき、なるべく多くの人にサービスを使ってもらえるよう、確認できない会員を無くしたいという理由からです。

メール配信3回ルールと呼ばれるこの決まりで、もし宅ふぁいる便の会員情報が削除された場合は、その会員のデータベースも
すべて削除されてしまうので、宅ふぁいる便側でデータを復活することは不可能になります。

中には、メールボックスが一杯になっているのを知らずに放っておき、宅ふぁいる便からのメールが受信されなかったというケースがあります。
この場合も宅ふぁいる便としてはメール配信3回ルールを自動的に適用してしまうので、宅ふぁいる便を利用している方やする予定の方は、
メールボックスの容量にも気をつけてください。

もし万が一会員情報が削除されてしまった場合は、再度宅ふぁいる便への新規会員登録をすれば利用が可能になります。

宅ふぁいる便 無料会員の特徴

宅ふぁいる便には無料会員登録している方が93万人います。
この無料会員の特徴が宅ふぁいる便のサイトに掲載されています。

■フリーメールアドレスは無料登録時に排除しているので、アクティブユーザーのみ

■約75%が男性ユーザー

■年代別では、30代が42%、40代が22.5%、20代が20.8%ということで、30代が無料ユーザーの中心

■宅ふぁいる便の利用は75%がビジネスユース

■約47%の無料ユーザーが週一回、宅ふぁいる便を利用している

■職業別では、会社員が69%とダントツ、自営業が11.5%

■業種別では、デザイン・建設・IT関連が多い

■地域別では、東京が35.5%でトップ。大阪は10.8%で意外と少ない

■興味のある分野としては、パソコンや旅行、グルメ、アートが多い

やはり大容量のファイルを送受信するのは、ビジネスでの利用が多いということがわかります。
フリーメールアドレスを排除しているというのは、生きたアドレスが欲しいクライアントにとっては非常にありがたいですね。

無料登録した宅ふぁいる便会員の情報はとても大切なリストだと思います。

宅ふぁいる便 無料なわけ

宅ふぁいる便は50MBという大容量のファイルを送受信できるサービスですが、
すべてのサービスは無料で利用できます。

こんなサービスは有料でもいいのではと思うのですが、なぜ宅ふぁいる便無料で利用できるのでしょうか。

もともと宅ふぁいる便は、大阪ガスの社内や取引先とのファイルをやりとりするシステムを開発したのが始まりです。
大事なファイルをインターネットでやりとりできる仕組みが評判になり、一般公開が始まりました。

2007年7月現在で宅ふぁいる便の無料会員は90万人を突破し、1ヶ月当たり2万人以上のペースで無料会員は増えています。

宅ふぁいる便の運営・管理にかかるコストは、広告費の収入によってまかわなれています。90万人の会員に対して
メールによるダイレクトな広告が打てるので、広告主にとっては魅力のあるサービスです。

宅ふぁいる便の無料会員は、利用規約に承諾した段階で、宅ふぁいる便からのメールマガジンを受け取ることも承諾しています。

宅ふぁいる便のサイトの広告と、会員向けメールマガジンの広告による収入は結構な額になるのでしょうね。

メールマガジンを購読するだけで宅ふぁいる便のサービスを無料で利用できるならありがたいです。

宅ふぁいる便 エルネットの宅ふぁいる便リサーチ

宅ふぁいる便を運営するエルネットのサービスの中で、「宅ふぁいる便リサーチ」は、
様々な調査をしたい企業にとって非常に効果的なサービスです。

宅ふぁいる便のユーザーは93万人、すべてがフリーメールではないアドレスを登録し、主にビジネスで宅ふぁいる便を
利用している人たちです。

エルネット宅ふぁいる便リサーチは、ネットリサーチシステム「デジサーチ 」を使い、調査対象となる方を抽出し、
アンケートを実施します。

また、リサーチ結果の取得までインターネット上で完結させるネットリサーチサービスとなっています。

また、エルネットは大阪ガスの関連会社なので、ガス供給エリアの家庭を中心にリサーチネットワークを広く持っています。

インターネットリサーチとは異なるリアルな声を拾ったリサーチも可能です。

ミステリーショッパーというリアルリサーチサービスは、お店のお客様に扮した調査員が接客サービスなどを調査し、
クライアントに報告します。お店の真の姿が見えるリサーチなので好評とのことです。

やはり93万人という宅ふぁいる便のスケールメリットは大きいですね。

宅ふぁいる便 ダイレクトはオプトインメール

宅ふぁいる便ダイレクトは、オプトインメールというピンポイントのメール広告です。

オプトインメールとは、ユーザーがメールを受け取りたいジャンルを指定し、そのジャンルにあった広告だけを受け取るというメールです。

宅ふぁいる便には2007年10月の時点で93万人の会員がいます。

広告主はこの93万人から、売りたい商品やサービスなどに合ったターゲットを絞り、狙った客層へダイレクトに広告メールを送信が可能です。

宅ふぁいる便ダイレクトがメールを送ることのできる宅ふぁいる便ユーザーは、フリーメールアドレスが1件もない生きたアドレスなので、
効果的なメール広告を打つことができます。

宅ふぁいる便から送ったメールが3回エラーメールになると、そのアドレスはメンバーから削除されるので、宅ふぁいる便会員の
メールアドレスには確実にオプトインメールが届きます。

性別や年齢層、エリア、嗜好など100以上の属性にユーザーを分類しているので、大々的なキャンペーンから、
小規模のユーザーに対する広告など様々な利用方法が考えられます。

宅ふぁいる便 受信時のトラブル

宅ふぁいる便からファイル預かりメールを受信し、そのメールにあるダウンロードURLから
ファイルをダウンロードするのが宅ふぁいる便のファイル受信方法ですが、時々「ファイルがダウンロードできない」というトラブルを聞きます。

■期限が切れていないのに、ファイルが削除されダウンロードできない。

この場合は、受信側に問題はなく、送信側のトラブルでファイルがうまくアップロードできていない可能性があります。
宅ふぁいる便にはファイルがすでに存在しないので、再度送信先に連絡を取り、ファイルを再送信してもらってください。

■ファイルはあるがうまくダウンロードできない

この場合は受信側に問題がある場合が多く、例えばダウンロード用URLがうまくクリックできないというケースがあります。
通常はURLが1行になっているはずですが、稀に2行になっている場合はダウンロードできなくなります。URLをコピーし、
メモ帳などに貼り付けて1行に直してからクリックすればOKです。

また使っているブラウザが合わないとか、インターネット回線が光など早い場合はいいのですが、遅めのADSLなどだと
回線が細くて宅ふぁいる便からの受信がうまくいかないケースがあります。

宅ふぁいる便 ファイルを受信する

宅ふぁいる便でファイルを受信(ダウンロード)するために必要なことは、
パソコンとインターネット環境とメールアドレス(ソフト)です。

宅ふぁいる便で送信する場合は会員登録が必要ですが、受信する場合は特に会員登録の必要も無く、すべて無料で受信できます。

ファイルの受け取り方法としては、

1.宅ふぁいる便から「ファイル預かりメール」が送信されてきます。

2.メールに書いてある「↓ファイル受取りはこちらから」にあるファイルダウンロード用URLをクリックします。

3.宅ふぁいる便サービスの利用規約に同意する画面があるので、利用規約に同意し、受取画面に進みます。

4.ファイルをダウンロードします。

宅ふぁいる便でのファイルを受信(ダウンロード)する際に気をつけることとしては、

■送信元が知っている相手かどうか。知らない人からのファイルは危険。

宅ふぁいる便が送信ファイルを保管するのは、送信してから72時間なので、届いたら早めにダウンロードすること。

等があります。

送信先とファイル名を確認したら、アイコンを右クリックして「対象をファイルに保存」をクリックし、
自分のパソコンの指定した場所に保存してください。

宅ふぁいる便 ファイル送信時のトラブルあれこれ

宅ふぁいる便でファイルを送信する時に、いろいろなトラブルがあったケースを
宅ふぁいる便のサイトで見ることができました。

■メールアドレスを間違って送信してしまった。

送信先のメールアドレスを間違って入力したままファイルを送信した場合は、通常のメール送受信と同じで、
そのメールアドレスが存在しない時は宅ふぁいる便からファイルは送信されません。

ただし、たまたまそのメールアドレスが存在していると、知らない相手にファイルは届いてしまいます。

また、送信元である自分のアドレスを間違えて入力したまま送信した場合は、宅ふぁいる便から送信されませんので、
正しいメールアドレスを再度入力してから送信してください。

一度送信されたファイルは途中でとめることができませんので、特に送信先のアドレスを入力する場合は間違わないよう気をつけましょう。
コピー&ペーストや宅ふぁいる便プレミアムのアドレスブックを活用するとミスが防げます。

■送信したはずの相手に通知メールが届かない

送信した後に「送信確認メール」が登録アドレスまで届かない時は、宅ふぁいる便からの送信が完了していません。
入力したメールアドレスのチェックをしてください。
また、送信先のセキュリティの状況とか、インターネットとメールの環境が合わないというケースもありますので、
送信先の状況を調べる必要があります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。